たまゆらのなかのとわ

絵  詩のようなもの 祈り 共時性 日記  音楽

f:id:ae7chu:20180312142556p:plain

コンクリートの一角に 

敷き詰められた黄色い花に

樹木の傷から垂れる甘露に

群がる虫たちの様に

人々は中てられていた

土中の真っ黒から

生まれたと言うのに

まるで自然に出でた様に

人々は夢見ている

春のもの悲しさよ

春の畏ろしさよ















広告を非表示にする