たまゆらのなかのとわ

絵  詩のようなもの 祈り 共時性 日記  音楽

Queen  ~  in the lap of the gods


とても簡単なことさ
でも、僕にはできない
とてもおかしいよ
笑うようなことなんて、何もないのに
君が話すことは、僕の持っている金のことばかり
君が僕に何を望んでいるのか、わかるさ
でも、僕は馬鹿じゃない

それは、神々の手中にあるのさ
君が僕に何を望んでいるのか、わかる
でも、僕は馬鹿じゃない

始まりもない、終わりもない
見せ掛けには、何の意味もない
僕を信じてくれ
人生は果てしなく続いていく
僕を許してくれ
僕は本来の自分に戻りたい
君は言う (ああ、できるとも)
僕が君を手放すはずがないと
(できるさ)
そんなこと、できるはずがないと
(ああ、できるとも)

それは神々の手中にあるのさ
君が僕に何を望んでいるのかは、わかっている
でも、僕は愚か者じゃない
人間の力では、及ばないことさ
でも、それは真実じゃない
人知を超えたものなんだ
でも、僕は馬鹿じゃない
どうなるか、神ののみぞ知る、だ
僕らには、わからない
でも、僕は愚か者じゃない
どうなるのか、神のみがご存知だ