たまゆらのなかのとわ

絵  詩のようなもの 祈り 共時性 日記  音楽

神様メール


唐突なストーリー設定です 発想だけで仕上げられているのかも知れません

もしかしたら深いメッセージがユーモアと共に埋め込まれているのかも知れませんが

人生について深く考えすぎて 疲れた方には面白いと思います


内容は この世はとても悪い神様がPCで世界を創って人々を苦しめ遊んでいると言うものです

息子ジーザスは抹殺され 奥様の女神は完全に恐怖で支配されています

その娘のエアが神である父に反骨し 世界を取り戻そうと新しい聖書を書く旅に出ます

最後はおおよそハッピーエンドです



私もいつも皆さまの心の平安を祈っております

では良い一日が皆さまに訪れます様に・・・

広告を非表示にする