たまゆらのなかのとわ

絵  詩のようなもの 祈り 共時性 日記  音楽

パニック発作

きのうは 朝から例の偏頭痛
でも いつもと何か違う変な感じだった

胃の調子も良くない でも食事はきちんととりたい
なので いつもより丁寧に咀嚼した

食後は胃が静かで 案の定満膨感で毎食後胃薬のお世話になった


夕方になっても頭痛は治らないので
冷水で食器を洗う事を思いついた

30分ほど 切れる様な水道水でシンクも磨き終えると
頭痛は治っていた 作戦成功とばかりホッとしたのち

夕食の準備に取り掛かった
上の息子二人に配膳し終えた時

軽いめまいがあったので ダイニングチェアに腰かけたが
ぐるぐるゆらゆらは酷くなった

寝室に向かい横になると めまいは治まったが
起き上がると 空間は歪み立てたもんじゃなかった

これは困った と感じたとたん手足は冷たくなり
震えと動悸が出現

ああ・・・パニックだ・・・
立てなくなる発作は10年ぶりだ

パニックの発作なのにやけに落ち着いているのだが
私の脳みそは客観的に捉えていて
湧き上がる無根拠な恐怖心とせめぎ合っていた

長男を呼び安定剤を頼んだ 
私が飲んでいるのは即効性のあるデパスと言うものだ

青い顔をしていたらしく 長男を心配させてしまった

そして無根拠な悲しみも込みあがって来た
こういう場合泣く方が良い
それは脳血流が良くなるからだ

程なくして手足と顔は温まってきた
がしかし めまいは相変わらずで立てなかった
時間は午後8時前・・・

夫に連絡した 彼ほど副作用のない安定剤はない
娘の看護もあるが それよりも私の膀胱は満タンであった

立てない苦しみを味わった


デパスの副作用のひとつに「健忘」があります
抗不安が目的なので この健忘はその目的に対し有効でもあるのですが
娘の看護をするのには困りものです

そういうこともあって 
もう飲まないと決め二カ月弱くらい経ったのですが
きのうの発作の出現です・・・

私はきちんと心療科には受診していません
状況を話し 近所の診療所から処方してもらっていましたが

きちんと心療科に行くべきか悩んでいます
健忘の副作用のない薬で 治療するべきでしょうか・・・

今回の発作の誘因は なんとなく自覚があります
辛いことを悩んでいても仕方がないので
無理に考えない様にしていました (私にはまだそれが可能です)
そして流したつもりでいたのです


心の持ち様と言いますが
脳みそは騙せないのかも知れません

今はケロッとしていますが
また来たらどうしようと言う不安が若干あります