たまゆらのなかのとわ

絵  詩のようなもの 祈り 共時性 日記 時世

keep yourself Alive



ありとあらゆる邪魔な厄介ごとを
うんざりするほど聞かされてきた
もっと賢く、良い人間になろうと
毎日努力してきた
でも、どれほど多くの川を渡ろうと
たとえ百万マイルを進もうとも
愛想を振りまいて暮らしてきたあの頃と
変わらぬ場所にいるんだ

裏通りの店で、
数え切れないほどたくさんの鏡を売った
でも僕の顔が窓に映ることは、一日だってなかった
君の仲間たちは「スーパースターになれ」と言っているらしいが
僕なら、言うだろう
満足して、自分にふさわしい場所にいればいいと

まず、生きていくことさ
生き続けていくことだよ
君の金と時間を、すべてつぎ込んで
そうすれば、生き残れるから

ベラドンナで朦朧としている間に
数え切れないほど、たくさんの女たちを愛した
銀の盆に乗せて出されるご馳走を
うんざりするほど、何度も食べた
僕の身体を魂を養うために必要な
あらゆる物がほしい
もう少しだけビッグになれれば
それが僕の到達点かもしれない

ありとあらゆる邪魔な厄介ごとを
うんざりするほど聞かされてきた
もっと賢く、良い人間になろうと
どんなに努力してきたことか
でも、どれほど多くの川を渡ろうと
たとえ百万マイルを進もうとも
まだ僕は出発点にいる
始めた場所から、一歩も動いていない

まず、生きていくことさ
生き続けていくことだよ
君の金と時間を、すべてつぎ込んで
そうすれば、生き残れるから

まず、生きていくことさ
生き続けていくことだよ
君の金と時間を、すべてつぎ込んで
僕を満足させてくれ

君は毎日、より良くなっていると思うかい?
いいや、ただ二歩づつ墓穴に近づいていると、思うだけ

まず、生きていくことさ
生き続けていくことだよ
君がイキイキできることに
金と時間を、すべてつぎ込むといい

まず、生きていくことさ
生き続けていくことだよ
みんな、自分を生かすんだ
まず、生きていくことさ

生き続けていくことだよ
君の金と時間を、すべてつぎ込んで
僕を満足させてくれ

まず、生きていくことさ
生き続けていくことだ
みんな、生きつづけていくことさ

君の時間と金をつぎ込んで
生き残れ
僕を満足させてくれ
しっかり生きつづけるんだ