たまゆらのなかのとわ

絵  詩のようなもの 祈り 共時性 日記 時世

おなじきもち


とにかく疲れた時に聴くのは the innocence mission です

音楽は私の薬みたいなものです

中毒・・・ですかね

ある時はロック ある時はクラシカル ある時はワールド 

で オルタナティブ ジャズ ブルース カントリー

源流のアイリッシュ

夏はハワイアン 


昨日 久しぶりにちょい失神 

死ぬ時ってあんな感じなのかなとか

ぼやっとだけ考える


この時代に生きていると ぼやっとしていられない時が多い

そんな時は生命力溢れる音楽を聴いて

奮い立たせる

それでも私は家虫なので 

そんなお外で頑張る夫や子ども達には

いつも感謝している

彼等が外で皆と同じにしてくれているから

私は家で ココで 変な事を書いたりできる


昔は強かったけど

護るものがあると そう簡単には攻められない

自分の事だと 知らんぷりできても

家族の事だと ド頭に来る

でも出しゃばって 斬ったりもできない

だから 私は家虫の役割を果たす

皆の繭になる 

音楽が流れる




家虫で思い出したのでオマケ