たまゆらのなかのとわ

絵  詩のようなもの 祈り 共時性 日記 時世 音楽

まためぐる季節

感染症にかかると発作が出ない と言う法則が無くなってきました

娘がお風邪でズビズビです 

上気道炎になるとばい菌を排出しようとする人体機能で

恐ろしい分泌物の量になるのですが 

娘の場合それを意識的に更に外へ排出しようとする事ができないので
(鼻をかむ・咳で上がってきた痰を吐き出す)

なるがままなんです 

唯一の頼みは反射作用のクシャミです 一気に溜まってしまった分泌物が排出されます

昨日はズビズビのところに発作が来て 一瞬呼吸困難になり 怖かったです

鼻吸い機は全力で拒否されます・・・

重度の精神遅滞でも好き嫌いはハッキリしていて こういう時大変です




もうじき昔の友の命日です この時期になると昔を想い出します

私は「死」は不幸ではないと書いています 

それは主観的領域での発言なのですが 去りゆく者への敬意でもあると考えています

どの様な死に方であれ 「不幸」のレッテルは貼りたくないし

もう会えなくなってしまっても 生きているつもりで接していたいからです

ae7chu.hatenablog.com