たまゆらのなかのとわ

絵 声 共時性 日記

夏至まで

毎年 娘の発作が多い 短期間で5キロも痩せてしまった

食生活や行動範囲は特に変わっていない

主治医に言っても 頭をかしげる 特になんら提案なし

次の画像診断は秋 専門医は半年に一度の検査と サイトにある

その旨主治医に言う 主治医いわく「被ばくを最小限にしたい」

よって1年に一度の検査 

全身麻酔なので そちらもリスクがあるので 同意するしかない

腎腫瘍は突然大きくなるとも聞く 脳腫瘍はどうなのだろう 心配だ

昨年娘の学校で 生徒の性被害があった 

なおさら学校に行かせる気になれない

オムツ替えを男性保育士にさせたくない云々の問題があった

やはり その手の被害を防ぐには 今のところ疑うしかない

社会はあてにしていない 現在もこれからも

言えることは 私は最後まで娘と共に在る 一時も離れはしない

教会の下で眠る沢山の子ども達を想いながら レクイエムをハミングする

此岸に居ながら彼岸を生きる 一瞬の中に視る永遠を

きょうも生きる


f:id:ae7chu:20170511150242j:plain