たまゆらのなかのとわ

絵 言葉 時々思考

杜若色

f:id:ae7chu:20170515100040p:plain

群生した季節の花を贅沢に愛でる既成の感動

生活水路の澱みに 見つけるそれに はっとする

杜若色が濁った水面に溶けていた

世話されるでもなく そこに咲いている

人間の雑居の中 寄り添っている

黙ってそこに立っている

美しきかきつばた