たまゆらのなかのとわ

絵  詩のようなもの 祈り 共時性 日記 時世

Nobody knows

f:id:ae7chu:20170507001020j:plain

作用を見つけ出す事は簡単なんだ


悪者を見つけることも簡単


そしてそれを嘆く事も簡単


皆 あっちこっちでやってる


こんな時代ならなおさら


してやったり感で己惚れるのが


関の山なんだ


善人ぶりには もううんざりだ


膨らんだ水滴は 重くて落ちたがっている


その事を止める事は出来ない


目の前を拭き取っても 世界中で


ぽたぽたと滴り落ちている


命の営みを 善悪などで


割り切れるはずもない


浅はかな人間の深い欲に


うんざりしている