たまゆらのなかのとわ

絵  詩のようなもの 祈り 共時性 日記 時世 音楽

正直に言います

スピリチュアルが嫌いです

正しく言うと 現在スピリチュアルと言われている動きがキライです

その動きとは ネットや本という分野で さもインテリジェンス的に普及しているそれです

何も知らないで言っているのではありません 探求した上 自分で判断した結果です

だからと言って 坊主憎けりゃ袈裟まで憎い と言うような事はありませんが

出来る事なら目にしたくありません

スピ系の人は組織化した宗教を見下す傾向にあると思いますが

私的には組織化(スピの延長の新興宗教は別)した厳格な宗教の道に入られた方は

礼儀正しく むやみに他人の領域に入り込まない明確さをお持ちだと思います


現在言われているスピリチュアルは いわゆるニューエイジの延長にあると思います(土台としては「心霊主義」がある)

積極的に活動されている年長の世代がそれに一致する事が多いです 

中には学者と言う肩書をお持ちの方もいる事から 

そういった肩書がさらに神秘性を信憑性のあるものにしていると思います

その人を身近に本当に知りもしないのに その思想や根拠を無条件で取り入れる事は簡単で

更にその事に疑問を持たない事こそが素晴らしい と言った無根拠という矛盾を

全て「神秘性」や「宇宙のエネルギー」という厳かなながらも総称的で不確定な響きによって

それらを信じる 信じようとする者をある種の「裸の王様」にしてしまっていると思います



個人でそれらを信じる事自体は 有益で無害であると思います

それらを密にその懐に温め 生きる糧にする事を否定する気持ちはありません


私がなぜこのような事を言いたいか カンの良い方はお解りだと思いますが

障がい児を授かると 言い寄ってくる または何気にそう言った思想をちらつかせ

「私知ってるよ」的なモーションや匂いを嗅がせようとする方がいらっしゃいます

占い師も同様です

彼等は純粋な気持ちでおられる場合もあるので 非常に心苦しいのですが 

反面 純粋とは時に 無知で残酷な場合がある事も否めません

中にはこちらがノーサンキューの姿勢を示すと 自尊心が疼くのでしょうか手のひらを返した様に

まるで悪魔の如く(私にはそう見える)「その様な姿勢があなたや家族の不幸を招いた」と言い捨てる場合もあります

彼等には金銭的目的がない方もいらっしゃいますが どちらかと言うとそちらの方が

厄介だったりします お金で割り切れる方はサッパリ離れてくれます


想像力(妄想)豊な私は おそらくそう言った私の反応すら 

自己顕示欲や金銭欲の糧になさる事だと思います


なので断言します スピはキライです 私の子ども達は過去の悪行でこの様に生きづらいのではありません

また 高次元の存在だから地球の波動に合わないのでもありません

私の子ども達は 自分自身を受け入れ日々愛らしく生きています

誰かのせいにして被害者になるのではなく 在るがままを受け入れ生きています

彼女 彼等はこの自然から生まれた子達です 

愛する事に それ以上の何が必要だと言うのですか


まだまだ書き足りませんが 長くなるので 今回はこれまでに

いつも来て下さる方には 申し訳けない内容でした

ごめんなさいですm(__)m 




補足。。。。wikiより 苫米地英人さんの見解

2000年代半ばのスピリチュアル・ブームを繰り返し批判していた。一方で仏教に詳しく[53][54]、日本仏教やインド密教との関係が深く、気功については情報的存在であると語る。また、輪廻転生に関しては、テロリズムなどを助長するなどの点から、本人が本気で信じていても主張してはいけないと批判した。

カルマという概念は、突き詰めれば殺人を肯定するポアのような行為にも繋がり、魂の階層性については、絶対的な差別で受け入れてはいけない考えで、語るべきではないと主張する

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

私もこれに同意です