読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまゆらのなかのとわ

絵と詩  文 音楽 本 在りのまま 

ガー太郎とガー子

f:id:ae7chu:20170409151822p:plain

冬の間玄関前の庭に落花生リースを飾っていました 野鳥に食べてもらう為です 

いつもは小鳥用の粟や稗を蒔いているので 庭に出るとスズメが一目散にやって来ます

催促なのか頭をかすめて飛んで来ることもあります 

我が家はスズメのお宿で色々な所に寝床がある様です

モッコウバラがベランダの柱に絡みついていて ベランダの三分の一はモッコウバラが茂っています

そこにヒヨドリも巣を構えている様です

落花生は不人気だったので玄関扉に飾っていました そんなある日玄関を叩く音がするので

ああ ご近所のおばあさんがまたお野菜を置いて下さったんだと思い 「はーい」と玄関扉を開けました

すると数メートル前の玄関ポーチにカラスが止まっていて こちらを見て「ガーガー」と二回鳴きました

どうやら おばあさんではなくカラスが扉をくちばしで突いた様でした 

それで落花生が欲しいのかなと思い 玄関先は何なので ガレージに回り(ちょんちょんとついて来た)

これ?と落花生を見せると また「ガーガー」と二回(^_^;) その時はもう一羽(連れ?)と一緒で

私は「じゃあここに置いておくね」と数個バラバラと置きその場を離れました

しばらくしてガレージを見に行くと食べ散らかしていたので それを片付け家に入りました

話しはここからで 数時間後また玄関を叩く音がしたの見に行くと扉のすりガラスにカラスのシルエットが

どうしよう・・・これじゃマズイ・・そんな気にはなりましたが ここで餌付けする訳にも行かないので

辛抱し出ずにいました ( ̄▽ ̄;) それでもその日は日が暮れるまで何度も玄関を突かれ「ガーガー」と

騒がしく催促を受けました それでこの催促はこの日に終わらず 明朝から四、五日は毎朝六時前に

コンコン ガーガーと玄関先でやられました (/ω\) カラスってなんて賢くて可愛いんだろう

カラスって忌み嫌われている事が多いと思いますが 本当は凄く賢くて可愛いんです

実は家の近くには数年前からいつも二羽 仲良しのカラスがいたので 私は時々彼等に挨拶して

名前を付けていたんです ガー太郎とガー子です 

この二羽がそのいつも二羽かは識別出来ませんが カラスには皆ガー太郎とガー子と呼んでいます

そんな心ときめく日が数週間続いた(催促は朝のみになり もちろんその催促に応える事はしませんでした)のですが

そのうちに家の近くの電柱に巣を構えてしまったんですね これはマズイかも(関電による撤去)と思ったのですが

心の中では無事に感電する事無く無事故でヒナが巣立ちます様にと祈るしかありませんでした

あと 誰も通報しませんように・・・と ひっそり祈っていました

が ある日 忽然と巣が撤去されていたんです(´;ω;`) 立派な巣だったんです おそらく卵を温めていたと思います

巣や卵がどうなったのかはわかりません・・・時々ガー太郎とガー子(たぶん)の鳴く声が遠くで聴こえます

きっとこれを読まれた殆どの方が はぁ?なんであなたが通報しないの! カラスなんて害だけで

何の利もないじゃないバカじゃないの? ってお思いになられる事でしょう

私も積極的かつ持続的に餌付けはしないつもりです(カラスにだけというのもなんですが)(ホントはしたいですが てか飼いたいくらいです)

夫にカラスを飼いたいと言ったら それは勘弁してくれと言われました (きっと当たり前じゃないかと皆さんお思いですね)

カラスは賢いです 悪賢いのではありません ちゃんと仲間意識が芽生えたら悪さはしないとも聞きます

それにあのカラスの羽は真っ黒じゃないんですよ 

本当は七色に輝いているんです カラスは美しいんです

ガー太郎とガー子は今どこにいるんだろう ごめんね せっかくの巣と卵たちを 私が落花生なんかあげたから・・・

あの電柱に巣を作ったのかな・・・ごめんね ガー太郎 ガー子・・ ごめんね・・