たまゆらのなかのとわ

絵  詩のようなもの 祈り 共時性 日記 時世

やきいもの歌

長男が小さい時 ポンキッキでやっていました

突っ込みどころもありますが ほぼ無条件で楽しい音楽です

ここしばらく頭の中で響きそうです

楽しいですよ どうぞ