たまゆらのなかのとわ

絵 声 共時性 日記

forget me not

f:id:ae7chu:20170301163710p:plain




ソーセージを フライパンの手前に並べた


そこが一番温度が高い ざっと焦げ目をつける


お気に入りの皿にのせ ケチャップにドライバジル


夏には生のバジルの葉に包む


林檎を剥こうかな


朝の情報テレビでは BGMの様に 悲しみかやら怒りやら


流行やらお笑いやらが 映し出される


日常という当たり前の中


私たちは 目から耳から そして朝食と一緒に


一種の麻痺薬を食べているのか


私は確かに ソーセージと涙を噛んだはずだ


画面の時間表示が25分を映した時


微かな憤りは自動的に消え 


きょうも私は「いってらっしゃい」と小走りに


玄関へ向かう


そうして気がつけばまた 同じ様な朝が来る


人はそれを「幸せ」と呼んでいる


当たり前という名の幸せと