たまゆらのなかのとわ

絵  詩のようなもの 声 共時性 日記 時世

ナルコレプシーとひとり言

たぶん軽度の睡眠障害だと思います 
入眠時のリアルな夢や金縛りは結構頻繁にあります

それは娘の昼夜の看護生活になってからではなく
子どもの頃からです

最近では昼間に不定期で 抵抗し難い眠気に襲われて
たぶん実際に眠っていると思います

記憶がない空白の数十分があったりします
幸い娘に危険が及んだ事はまだありませんが
真剣に心配です

リアルな夢は いつもパパ(夫)に「私今歩いてパパのところに行ったよね」とか
聞いたりするのですが 答えはいつも「NO」です

ありえない内容だと リアルな感覚はあるのですが
ああ、これは夢だと思いながらその状況に居る(夢)こともあります

30代の頃は眠れないと マジで夜中に発狂しそうになったりもありましたが
今では 在るがまま流れて行く感じです

それでも肉体の疲労が積もると 何かしらガタガタと来るので(持病もあり)
眠たくても眠ってはいけないことも まだまだ多いので
できるだけ睡眠優先で仮眠をとる様にはしていますが
なかなか難しいですね

眠りって大切ですね
さて 娘も眠ったので これからお風呂に入って
明日は外来受診日です

明朝も雪かな
雪は大好きです

では おやすみなさいませ