たまゆらのなかのとわ

絵  詩のようなもの 祈り 共時性 日記 時世

何時かの会話

f:id:ae7chu:20161210122553p:plain


何をもって平等かって?


そりゃ 生まれて死ぬってことをもって


生き物は皆 平等なんだよ


だからってそれは 絶望なんかと一緒じゃない


その法則でもって 理されているだけだよ


どんなに威張ったって


どんなに哀れんだって


どんなにどれが一番だって議論して


つまらない時間を過ごしたって


そして 楽しい 朗らかな時間を過ごしたって


何より素晴らしいのは


今この一瞬が 永遠と


感じることじゃないのかな


苦 楽 哀 愁 怨 喜 恨 生 死


数えきれない全ての事象を孕んで


我々の星は こんなに碧く美しく


輝いている


それは事実なんだ


ティートリーの香りがするよ


そうだね もう戻ろうか