たまゆらのなかのとわ

絵  詩のようなもの 祈り 共時性 日記 時世 音楽

Reincarnation

f:id:ae7chu:20161101202447p:plain



この世の 如何なる 悍ましい行いも



果てとも知れぬ 宇宙の営みの 範疇



私たちは この中の



塵であり 種である



ミクロの中のマクロが ぐるりと幾重に



入り口でも出口でもなく



泡のように繋がっている



繁殖と連鎖のパラドクスの中に



その欠片を視ることができる



儚くもあり 永遠でもある



さぁ 穴を覗きなさい



怖れることなど ないのですよ