たまゆらのなかのとわ

絵 声 共時性 日記

ヴォーリズ建築

gipsymania.exblog.jp 記事の更新は止まっていらっしゃるようですが 大好きなサイトですヴォーリズ建築が詰まっていますこの夏休暇にヴォーリズの記念病院に行ってきました一帯は起伏のある地形に建物が段々に建っていました礼拝堂や十字架がそこここにあり …

良い人と思われたいと言う欲

もしくは感動させたいと言う欲良い人と思われるとか感動させるとか 信用されるとかが人望と言うものでそれらがその人の価値である様な風潮があります私はよく「既製品の感動」と表現します 作り物なんですねもちろん映画や小説の範疇で起こる感動も 私の中で…

てんかんと変性意識

てんかんを患っていた偉人をざっと書き出してみました ピウス9世 (カトリック教会の司祭) ジャンヌ・ダルク (カトリック教会の聖女) ギュイヨン夫人 (神秘主義思想家) ジョセフ・スミス・ジュニア (末日聖徒イエス・キリスト教会の設立者) リジュー…

日記

お暑い盛り 皆さまは如何お過ごしですか私は昨日 めばち子が痛かったです 稲花粉か何かの花粉だと思うのですが目が痒くてこすってしまいましたそこから今朝はそちら側のリンパがあっちこっち腫れて体もだるく家事もおぼつきません喉も何となく痛いので そう…

映画「新少林寺」エンディング曲「悟」

慈悲の心が永久の平安を生み愛の力で万物は結ばれるなぜ この因縁に気付こうとしない悟りを得て一切を受け入れよ道に背き惑うことなかれ心に宿る欲と執着を捨てよ望むほどに己を縛り捨て去るごとに煩脳は消えゆく縁を頼りに苦難を乗り越える縁なき想いは内に…

あの日

ヒリヒリもしない剥けた皮膚を背負い倒れた先に微かに見えるあの日の野花に微笑みながら果てるこの身に何事が起こったのかさえ知らぬまま全てのあらゆるものへと還る重ねられメラメラ昇り黒き雨となり地面に染み込む何時しか地を割り芽吹くそこに揺れる野花…

八月九日

headlines.yahoo.co.jp原爆死とは直接的な事のみを示す事ではない被ばく者と認定されることは ある意味そのレッテルを貼る事で被爆者であることを示し 周知させ国からの保護を受けると言う等価交換(等価であるかは疑問)それは障がい者認定にも通ずるものが…

ドラマ

テレビドラマはあまり好きじゃありませんでした二十代の頃も みんなが観ている「トレンディードラマ」も一切知らず会話がチンプンカンプンで変人視されました実家にいる頃は食事以外は殆ど自室で読書や音楽鑑賞をしていてテレビはあまり観ませんでしたそれは…

小さい人

小さな子がトコトコやって来て質問する「どうして車椅子なの どうして変なの」真っ直ぐな目で思うままの質問 曇りのない疑問に微笑む そして答える「この お林檎もそこの胡瓜も ワンコも小鳥も自然のものだよね」うなずく子「おばちゃんの子どもも おばちゃ…

日記

眠ってないので あまり体調が良くありませんだいたい年中そんな感じです持病もあちこちあって 上手く付き合いながら生きています免疫疾患に心臓病 婦人病です冬は家族が持って帰ってきた風邪を貰う事が多いので神経ピリピリです貧血は婦人病の関係ですが 元…

八月はきらい

元気が出なくて ココナツのお香を焚く何となく気分が上がる 気がする 冷凍しているチキンを 出すのを忘れていた黄色いお皿にのせて 階段に置く 夕立が来ないか 空を見上げる葉が揺れている モザイクガラスの灯りが 窓ガラスに映っている 外は静かに蒸してい…

I do

ヘッドホンで聴いています 彼の声は少年の様です 記している過去が視える気がします幼少期と言う真っ白な時期に 得なければならない養分が十分ではなかった切なさです 此岸に在りながら彼岸を生きるそしてその逆も・・・ 音楽は隔たりを消し去ります 若冲が…

ノアザミ

承認制でコメント欄を戻したいと思います

スリ族

前回の記事で 同世代以上の厚化粧が滑稽と言いました 化粧や装飾と言っても スリ族には気高さを感じると言う現象・・・命そのものを 更に具現化した・・・そんな言葉表現が陳腐に感じるアフリカと言うエネルギー 「有色人種」と言う言葉の発生原因とか必要性…

どぼ漬け

夏になると糠床を買って来るのだが 今年は止めておくどうも体力がない 娘の夜間看護が増えたせいもあるし 年齢も。それに近くの農産物直売所で美味しいものを見つけたからだどぼ漬けはキュウリの状態や糠床具合によって 味が左右する糠床評論出来るほど 力説…

a sho

ae7chu.hatenablog.com

halleluiah

レナード・コーエンのハレルヤのカヴァー byペンタトニックス きょう 偶然見つけたパン屋さんが とても感じの良いお店でパンも私好みの 素晴らしく美味しいものでありました 車椅子の娘が入ると ノーサンキューの空気が流れることがあるのですがここのパン屋…

good goodbye

失ったものを取り戻しに行くよこれはwishじゃないhopeなんだ 君に逢いたい気持ちを抑えられなかった得たもの全部と引き換えにしてもこれはwishじゃないhopeなんだ 粉々のクオーク誰ともサヨナラなんかしていない僕はここにいて あっちにもいるこれはwishじゃ…

人生の先輩の素晴らしい作品集です

kyomasato.hatenablog.com 拝読しています感想を記するのも おこがましいと思いますですので 私などに多くは語れませんが振動を頂戴しております皆様にも是非に

無題

例えば世の中が欲張りでなかったら家族は離れ離れにならなくても良かった 学校へ行かなくてはならない会社へ行かなくてはならない ならないことばかりの世の中でできない人はならないことばかりの世の中でできない人は できない人を愛したくても時間は限られ…

言葉がなくても

headlines.yahoo.co.jp 言葉がなくても 意思の疎通は出来ます それは心が寄り添っているからです ブログにスター(はてなのいいね?)やブックマーク・コメント欄を付けなくなって本当に寄り添って下さる方(勝手にそう思っている)のみの訪問であると実感で…

千の風になって

この曲の歌詞はスピリチュアルでもなく宗教でもなく とても科学的であると思いますきょうの日にこの唄を聴きたいです

ネットで旅

www.nhk.or.jpこの番組で知りました 海外のアパートや一軒家は 短期間借りることが出来るみたいだまぁ 私には無理なので こうしてネットで旅をした気分にだけ浸る www.airbnb.jp これは何ともな物件 だけども一歩間違えたら テーマパーク付きホテルのチープ…

小学生の時

白痴 - Wikipediaこの言葉を母や姉が 次女(私の姉・姉の妹)に向かって言っていた意味を聞いたのを覚えている あの時の2人の感情は焼き付いている身内の言葉 肉親の言葉 次女には軽度の知的障がいがある 私の娘は重度の知的障がいだ私の中では紛れもない差…

抱っこ

headlines.yahoo.co.jpお父様が言う「抱っこ」の意味とか幸せとかが よくわかりますこのお嬢様は身長140㎝体重35㌔私の娘は130㎝の30㌔ 重いですが その重みを感じることって 幸せなんです 色んな気持ちです・・・障がい児だろうが何だろうが我が子なんです…

走り続ける

昨夜は12時には眠って 今朝は9時まで爆睡させてもらいました止めていた安定剤も梅雨頃から再開 ぐっすり眠れました 休日の方が色々忙しく 1週間分の食糧買い出し等 走りまわります シェリル・クロウ を聴ける時は ニュートラルな自分の時です いつだったか…

午前三時すぎ

昨日は午前三時にベッドへ 六時半に起床只今 7月22日午前三時過ぎ きょうはまだ眠らせてもらえなさそうお嬢は リビングをスタスタ歩いています モデル歩きです 絵は 赤血球です 洗濯機が寿命の様です二年前に一度修理して 後五年はもつと言っていましたが乾…

because

嫌われることなんて怖くないよむしろ予想どおり仲間なんていらない 群れるのは嫌い愛する人がいるから 嫌われることなんて怖くないよだって 私は元からいらない命なの本当はかき出されていたはずだった それでも あなたたちと同じ心があるのよ同じ様に感じる…

自由に書くために

スターやブックマーク コメント欄は付けないでおこうと思います今まで 温かいコメントを書いて下さった方 本当にありがとうございます誰かを傷つける内容は書くなと言う人もいますしかしながら この世に人を傷つけていないと言える人がいるのでしょうか主観…

好きな映画のご紹介

現世ではハッピーエンドではありません死後 少女は報われるのです信仰とは こう言うことなのではないかと感じられる映画です子どもの頃 私も妖精を視た事があります夕暮れ時の光の中 異空間を垣間見ました以来 その経験が生きる希望でありましたこの映画にも…

夏空のひょう

助けて欲しい人は沢山いて助けたい人もいるだけども最後まで 待てども誰も来てくれない人もいるひっそり死を迎える 皮膚は解け 骨が出る世の中には 美しい助け合いがあると言う人本当に助けが必要な人のところにはいつまでも いつまでも来ないこんなに良いこ…

ある作業療法士

娘は1歳の誕生日を病院で迎えたACTH(副腎皮質刺激ホルモン)治療の為 生後2度目の長期入院だった入院中からリハビリも受け始めた理学療法と作業療法の組み合わせが望ましかった作業療法士は若い20代の女性だった 名前もしっかり覚えている1歳の娘はま…

夫が

子どもの頃お婆ちゃんにカップ焼きそばを作ってもらった時の話をしてくれた出来上がりはラーメンの様にシャバシャバ・・・お婆ちゃんはラーメンだと思ってのではないかなと それで そのシャバシャバ焼きそば どうしたの? 「食べた・・・」と 夫はそういう人…

梅雨の終わり

山の向こう コンチキチンの頃が梅雨明け季節の覚書は湖国でも使われている今朝 外へ出たら蝉が一斉に鳴いていた一夜にして「夏」に変わっているグンと伸びた稲が真緑でそこに白い白い鷺たちが居る緑のカラーサンプルの様な 四角い絨毯の一角に白鷺は集中して…

書けば書くほど

実は記事を沢山書いているのですが読み直せば直すほど それをアップする事に意義を感じられなくなります・・・だいぶ 気持ちは上がってきているのですがもうちょっとあがいてから また元のペースを取り戻したいと思います数週間気持ちが落ち込んでいます更年…

琵琶湖の蓮が消えてしまった泥が砂になって 蓮は生きて行けなくなった 毎年 皆が蓮を心待ちにしていたそこに舟を浮かべて鑑賞する美しい蓮は喜びも 富ももたらした 消えてしまうまで誰も蓮の危機には気づかない蓮に気持ちがあるならどんな気持ちだったのだろ…

rain

私たちは七月に結婚して彼は六月に 私は二月に別れた 子ども達の誕生月だったのにとても辛い経験をした それからと言うもの前に進むためには何かを否定するしかなかった 剥がされた半身を探し回るつもりなんてなかったのに 私は愛さなくてはならないと強く思…

誰が悪い訳じゃない

私は誰からも嫌われている そんな思春期の少女の様な バカバカしい感覚がある左脳では そんな奴をやり込める事が出来るふとした瞬間に スイッチが入る そして去らなければいけないと その感覚が言う お前など迷惑な塊なのだと言う それは脳みその奥の原始脳…

観たい映画

昨日は 自信喪失と書き込みましたがゆっくり 元に戻りたいと思います すみませんでしたコメント欄は復活しました

rainbow

The welcome wagon-Remedy

無題

蕾の中 水の音

傷ついた心と体が蕾の中にいた頃を思い出してもらえます様に水の音が届きます様に

人間の一方的な悪評も意に介さずひょこひょこ歩く 高いところから 常に観察し人を観ている 時にアホウと連呼し強かに生きる そんな烏の屍が道路の隅で 毛羽立っている漆黒の中 七色を反射した美しい羽を 時速60キロの瞬間瞳から脳裏に 焼き付ける

釈迦に説法

彼女にとって 人生とは幸運不運で損得如何に諂って 気に入られ良くしてもらうかその事を努力と思っている そうして諂い続け相手がウンともスンとも変化しないと豹変する あんなに媚び諂ったというのにあんなに腰低くyesとだけ言ったのにお前は何と言う悪人だ…

sea ・ summer ・ snow 

七月に雪が降ったら皆 びっくりするだろうな私は 見てみたいけどきっと とっても美しい美しいに決まってる

お嬢

低気圧の影響か 地震の影響か お嬢の発作が酷いこの時期 お嬢の好物はキュウリおかっぱヘアなので 河童ちゃんどうかどうか 今年の後半も無事に過ごせます様に

おなじきもち

とにかく疲れた時に聴くのは the innocence mission です音楽は私の薬みたいなものです中毒・・・ですかねある時はロック ある時はクラシカル ある時はワールド で オルタナティブ ジャズ ブルース カントリー源流のアイリッシュ夏はハワイアン 昨日 久しぶ…