たまゆらのなかのとわ

絵 声にならない声 本当の共時性

Nobody knows

f:id:ae7chu:20170507001020j:plain

作用を見つけ出す事は簡単なんだ


悪者を見つけることも簡単


そしてそれを嘆く事も簡単


皆 あっちこっちでやってる


こんな時代ならなおさら


してやったり感で己惚れるのが


関の山なんだ


善人ぶりには もううんざりだ


膨らんだ水滴は 重くて落ちたがっている


その事を止める事は出来ない


目の前を拭き取っても 世界中で


ぽたぽたと滴り落ちている


命の営みを 善悪などで


割り切れるはずもない


浅はかな人間の深い欲に


うんざりしている











広告を非表示にする

子どもの日

f:id:ae7chu:20170506103649j:plain

カメラを出してきて 久しぶりにファインダーを覗きました


f:id:ae7chu:20170506103747j:plain


老眼が進んでいて ピントを合わせることが難しく

数枚撮るに留まりました



f:id:ae7chu:20170506103919j:plain


娘も一緒だったので 早めに切り上げました(暑いのが娘は苦手です)

車椅子では移動も困難だったのですが

久しぶりに森の中に入れて気持ちよかったです

広告を非表示にする

ペペロンチーノ

f:id:ae7chu:20170503223603j:plain

が、上手く作れる様になりました 

今晩は辛めのベーコン入りペペロンチーノとビールとサラダ 美味しかったです


午前中 農協の直売所に行って リーフレタスをいっぱい買いました 

凄く大きいレモンは チキンハニーマスタードに使います

新玉葱はそろそろ終わり これも多めに買いました (血液サラサラになるんだとさ)



偏頭痛も治り 五連休はじめの今日は 琵琶湖の下の方を一周しました 

ミニストップでマンゴーパフェを買い食い 美味しかったです


自衛隊の駐屯地からは GIカットっぽい若者が数人 小走りに出てきました 

きっと自衛官だと思います 

親元やお里を離れて間もない感じで まだ幼さが残る本当の若者でした


道路の向こう側では ガラの悪いカップルが怒鳴り合いのケンカ中で

道を譲った車は 大きな他府県ナンバーのキャンピングカーで 高齢のご夫婦らしきお二人だった



私は助手席から そんな場面を観察し デイドリームにふけり

時々 パパの横顔に見惚れて それから後部座席の娘がブゥーーっとオナラをして笑う



きょうは本当に素晴らしい日だった

午後十一時過ぎ パパを起こして映画を観たいけど やめておこうと思います

広告を非表示にする

ホッとするといつも頭痛

f:id:ae7chu:20170502134521j:plain

我が家はカレンダー通りの連休です

昨日は その一昨日から突然始まった「肋間神経痛」に苦しみました

今朝起きると交代で偏頭痛が始まり いつも何故か連休前に始まります

そういうメカニズムがある様です


強い鎮痛剤は体調によって 腹痛と湿疹が出るので 最近はもう飲めなくなっています

さっきアスピリンを飲んだのですが 半分くらいは治まった感じです


蜂蜜入りのカモミールのお茶を頂いております・・・(何日も痛いと悲しくなってきます)



連休はどこも人がいっぱいなので 穴場を散歩できるくらいでしょうか

地元の神社の藤棚を見に行きたいです

広告を非表示にする

五月

山肌の深緑と新緑に 山桜が淡いピンクを添えておりました

東は明るいのに 反対側はグレイの雲が迫ってきて

そのうちに我が家の屋根が パラパラと音を鳴らします

乾いたところに落ちた雨粒の匂いを 風が運び

モッコウバラが重そうに揺れています

地面では蛙が鳴きだしました 雨だ雨だと言っている様です

きっとどこかで虹が架かっているかな

遠くでは雷が轟いています

忙しないのは人間だけではなさそうだ



f:id:ae7chu:20170501102933j:plain

広告を非表示にする

失望する時

f:id:ae7chu:20170417115821j:plain


5.6年前に買った多肉ちゃんが 花をつけました とても清楚な白い花です

私は植え替えもせず お水をあげていただけで 

多肉ちゃんは小さな小さな鉢に 巨体をくねらせ

育ってくれておりました 


人間の私から見ると なんと健気で まるでそんな私に

花をつけてくれた様に見えます


でも その意識には きっと そうあって欲しいと言う

私の望みが反映しているからなのでしょう


多肉ちゃんは ただ 自らの命のベクトルに向かっているだけなのです


そんな風に 人はいつも 望みを面舵にして生きて

そうあって欲しいという自らの希望を 人に 何かに 無言のうちに

押し付けているのかも知れません


私の場合 失望は映像が幻であったと気づく様に

触れようとしても 触れられない でも目の前に見えている・・・

そういうものであります


それは極々 日常のことです

同時に そうであるが故 私の心は静かでいられるとも思えます

失望は決して忌み嫌う現象ではなく

むしろ身近な友達の様なものです









広告を非表示にする

天然水のCMが好き




このCMのシリーズが好きです あとYKKの窓のCMも大好き





1人暮らしって 憧れる 


寂しがり屋のくせに ないものねだりです








広告を非表示にする