たまゆらのなかのとわ

絵 声にならない声 本当の共時性

サイキックのおっちゃん

f:id:ae7chu:20170415171231j:plain

その昔 職場に現れたおっちゃん一人 

酒屋のおっちゃんは人気者 それはサイキッカーだからだ

これはフィクションではない 

おっちゃんは その芸を披露 

選ばれたのは私 理由はおでこが広いから

「今からここにいる人が知らない 君の情報を教えて」 これはナンパじゃない

「お父さんの名前とか 彼氏の名前とか生年月日とか 乗ってる車とか」

言われるがまま 私は心の中でそれらをつぶやいた

おっちゃんは「はい これあなたにだけ復唱するね」と言い 私の耳もとで

ごにょごにょごにょ  全て正解!

おっちゃんとは 初対面 正真正銘 初対面 

おでこが広い私を選んだのは そこに文字として見えるからだそうな

千里眼とか神通力って この猫みたいな目をしてると思ってたけど ちがう

イメージを作り上げている人は多いけど 本物は想像とはちがう

この世をとりあえず 生きてるよ その上で特殊能力を楽しんでる

今でもそういう分野を捨てきれないなのは あのおっちゃんのせいだ

それに私利私欲に能力は使わないと言っていた 私利私欲って私が思うにきっと「教祖」とかだ

あと自称する人 本なんか書いていっぺんに広げようとかする人(いっぺんに儲かる)

本物は人知れず活動している 「私はこれこれしかじかのピカピカなんでっせ」とは言わない

「このまじないで全てOK」とか 「このグッズは便利でっせ」とか 「引き寄せまっせ」とか

プラシーボの二番煎じで儲けてる 素直な人を出し抜いてる

おっちゃんとの一期一会は 私の中で強烈に残っている 

ちょっとスケベそうな顔してた もう27年前の事 

おっちゃんはじいちゃんになってるかな





 

広告を非表示にする

つぶやき

f:id:ae7chu:20170413233822j:plain

誰もが自分の人生で精一杯 

何を求め どうなりたい その為に何を得る

得る 得る 得る その事ばかりに一生懸命だ

命がある その事だけでは

誰も満足しない様だ

生きよう 純粋に一緒に生きよう 

ただそれだけでは 人生とは言わないのか

何かを得る為に生まれたのか

それはお金か それとも高尚な精神か 

それは名誉か それともブランドか

称号を得たら その存在は他のどの命よりも上なのか

上下なのか 優劣なのか

でも 私が求めるのは そのどれでもない

ただ共に生きたい 

それだけではだめなのか

在るがままを受け入れ 生きることはいけないのか

生きているだけでは

不満なのか

誰もが求める事に夢中で 与えようとしない

与えるポーズの裏で 我欲が透ける御利益信仰が

まるで美しく飾り立てられている

広告を非表示にする

こころたび


声が楽器だと感じる この曲が好きです

私は歌詞の重みよりも 音楽が持つ魔法(その場所が違って見える またはその音から風情を感じさせるもの)が好きです

なので歌詞がストレートに入って来るものや 説明し過ぎる歌詞や情念煮えたぎる歌詞が苦手です

なので歌で聴くものは洋楽が多いのですが それは英語が だいたい聞き取れるくらいだからなのと

多様に日本語として受け捉える事が可能だからです 

で この曲なのですが 歌詞 ストレートじゃん てな事になると思いますが

この方の声が楽器なんですね その楽器が言葉を鳴らす そんな順番で私の中に入って来ます


ご存じの方も多いと思います NHKの番組の挿入歌であります

この透明感のある曲とは裏腹に 火野正平さんの下品ながらも温かい人柄が 番組を無二のものにしていると感じます

ナポリタンをすすって蒸せる芸が見どころです(^^)

NHK悪評ですが NHKの下々の者は良い番組を苦労していっぱい作っています(何度でも見直せる質の高いもの)

私は勝手に見せられるCMが苦手なので(民法のバラエティも無くて大丈夫です)NHKは安心して見られるから御用達です
 


あと全然関連性ないですが この曲も好きです



風をあつめて・・・って?? 左脳で聞いちゃダメ 右脳で聴いて下さい

もしくは眉間をすりぬけて聴いて下さい

広告を非表示にする

爆音と高周波音

f:id:ae7chu:20170413001434j:plain

最近 疲れがたまっていて 頭の中が空っぽです 

入眠時に爆音と耳鳴りを通り越した様な高周波音がして

凄く不快です 

前までは 入眠時に祭囃子が聴こえたりしたのに(おいおい大丈夫か)

今は爆音なんです・・・ビックリします(涙)

ストレスがたまってくると 私の場合 鼻と耳が敏感になります

長男にはエックスマンかと言われます(もっと怪力とかのが良いのにな)

あと 入眠時に目をつむっているのに 眩しいんです 閃光?フラッシュ?

実はもっと変な状況を経験していますが 

また 気が向いたら書きます あー眠らないといけないのに

春は難儀です

広告を非表示にする

ガー太郎とガー子

f:id:ae7chu:20170409151822p:plain

冬の間玄関前の庭に落花生リースを飾っていました 野鳥に食べてもらう為です 

いつもは小鳥用の粟や稗を蒔いているので 庭に出るとスズメが一目散にやって来ます

催促なのか頭をかすめて飛んで来ることもあります 

我が家はスズメのお宿で色々な所に寝床がある様です

モッコウバラがベランダの柱に絡みついていて ベランダの三分の一はモッコウバラが茂っています

そこにヒヨドリも巣を構えている様です

落花生は不人気だったので玄関扉に飾っていました そんなある日玄関を叩く音がするので

ああ ご近所のおばあさんがまたお野菜を置いて下さったんだと思い 「はーい」と玄関扉を開けました

すると数メートル前の玄関ポーチにカラスが止まっていて こちらを見て「ガーガー」と二回鳴きました

どうやら おばあさんではなくカラスが扉をくちばしで突いた様でした 

それで落花生が欲しいのかなと思い 玄関先は何なので ガレージに回り(ちょんちょんとついて来た)

これ?と落花生を見せると また「ガーガー」と二回(^_^;) その時はもう一羽(連れ?)と一緒で

私は「じゃあここに置いておくね」と数個バラバラと置きその場を離れました

しばらくしてガレージを見に行くと食べ散らかしていたので それを片付け家に入りました

話しはここからで 数時間後また玄関を叩く音がしたの見に行くと扉のすりガラスにカラスのシルエットが

どうしよう・・・これじゃマズイ・・そんな気にはなりましたが ここで餌付けする訳にも行かないので

辛抱し出ずにいました ( ̄▽ ̄;) それでもその日は日が暮れるまで何度も玄関を突かれ「ガーガー」と

騒がしく催促を受けました それでこの催促はこの日に終わらず 明朝から四、五日は毎朝六時前に

コンコン ガーガーと玄関先でやられました (/ω\) カラスってなんて賢くて可愛いんだろう

カラスって忌み嫌われている事が多いと思いますが 本当は凄く賢くて可愛いんです

実は家の近くには数年前からいつも二羽 仲良しのカラスがいたので 私は時々彼等に挨拶して

名前を付けていたんです ガー太郎とガー子です 

この二羽がそのいつも二羽かは識別出来ませんが カラスには皆ガー太郎とガー子と呼んでいます

そんな心ときめく日が数週間続いた(催促は朝のみになり もちろんその催促に応える事はしませんでした)のですが

そのうちに家の近くの電柱に巣を構えてしまったんですね これはマズイかも(関電による撤去)と思ったのですが

心の中では無事に感電する事無く無事故でヒナが巣立ちます様にと祈るしかありませんでした

あと 誰も通報しませんように・・・と ひっそり祈っていました

が ある日 忽然と巣が撤去されていたんです(´;ω;`) 立派な巣だったんです おそらく卵を温めていたと思います

巣や卵がどうなったのかはわかりません・・・時々ガー太郎とガー子(たぶん)の鳴く声が遠くで聴こえます

きっとこれを読まれた殆どの方が はぁ?なんであなたが通報しないの! カラスなんて害だけで

何の利もないじゃないバカじゃないの? ってお思いになられる事でしょう

私も積極的かつ持続的に餌付けはしないつもりです(カラスにだけというのもなんですが)(ホントはしたいですが てか飼いたいくらいです)

夫にカラスを飼いたいと言ったら それは勘弁してくれと言われました (きっと当たり前じゃないかと皆さんお思いですね)

カラスは賢いです 悪賢いのではありません ちゃんと仲間意識が芽生えたら悪さはしないとも聞きます

それにあのカラスの羽は真っ黒じゃないんですよ 

本当は七色に輝いているんです カラスは美しいんです

ガー太郎とガー子は今どこにいるんだろう ごめんね せっかくの巣と卵たちを 私が落花生なんかあげたから・・・

あの電柱に巣を作ったのかな・・・ごめんね ガー太郎 ガー子・・ ごめんね・・ 

広告を非表示にする

「まぁだいたいやねぇ」の人の言葉

マスコミが、芸能ネタなりスキャンダル事件を連日連夜、執拗に報道している時は注意しなさい。国民に知られたくない事が必ず裏で起きている。そういう時こそ、新聞の隅から隅まで目を凝らし小さな小さな記事の中から真実を探り出しなさい。


政治評論家の竹村健一さんの言葉です
ここの所のスキャンダルの中 何か大切な事案が無かったか もう一度確認しておきたいですが
注目の種子法廃止は衆議院を通過した様です

最近は表立っての議論は聞かないですが 遺伝子組み換え作物も 知らぬ間に口に入っていることでしょう

食べるとは生命に関わる事なのですが 食べるという事にも もう自分の頭で考え判断する事も
その多くの人が いつの間にか自覚する事無く放棄してしまっています
「種」がどこから来たものか 私たちが知りたいと思った時 果たして知る事が出来るのでしょうか
そして自由に選べる事が出来るのでしょうか 

それも全て 経済力がものを言うのでしょうか 

そうしてピラミットの上層部が全てを喰いつくし 彼等は人員も合成するのでしょうか
それともAIの早期実現でしょうか
それが人間に与えられた自由なのでしょうか 

弱者はどうすることも出来ない・・・その事は古代から何も変わっていない様に思います
これは自然淘汰の範疇なのか その速度はゆっくりであっても精神(感情)が発達した人間には
想像出来るが故に酷であると思います

私は一つのアニメを思い出しました



この夫婦はバカでしょうか? このアニメは警告でしょうか? それとも私たちの豊かな心は
何を選べば良いのでしょうか 

私個人 この夫婦がバカには思えません 裕福で頭が良くて強欲な人達の価値観の変換が急務なのか
それとも底辺から上 台形の多くの民が命がけで何かを選ばなくてはならないのか

何かがじわじわと迫っている事だけは確かです

広告を非表示にする

真実

f:id:ae7chu:20170406093042j:plain


真実は見えない


真実は聴こえない


真実は静かに


真実は眠っている


真実は厳重に


真実は密封され


真実は幾年も


真実は葬られ


真実は人々の


真実は無言の中


真実は無音の中


真実は自らの


真実は心と頭で


真実は感じ


真実は耐え忍び


真実はその愛の下


真実はある日


真実は真実になる















広告を非表示にする