読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまゆらのなかのとわ

絵と詩  文 音楽 本 在りのまま 

朝起きたら

f:id:ae7chu:20170528204743j:plain

左耳が耳鳴りです

いつもは2.3時間で治るのですが この時間になっても治りません

左だけ気圧が変わった時みたいになっていて

ずっとブーンと古くなった冷蔵庫みたいな音がしています

不安だけど 病院には行けない パパも忙しい

すごくうるさくて じっとしていると 怖くなってしまいます

不安なのでここに書きだしています

きっと いつもみたいに もうすぐ治ると思います

大好きな映画 ムード・インディゴ うたかたの日々


純粋で刹那で衝動的 美しき物語です

サンドアートや砂曼荼羅 ・・・ 

私たちの命も 

でも私は考えます 

命とはどこからどこまでのことなのか

人間から見て 動くもののことなのか

だから 儚く見えるのか

恐怖や悲しみを抱く方法を

私は探し続けたい

まためぐる季節

感染症にかかると発作が出ない と言う法則が無くなってきました

娘がお風邪でズビズビです 

上気道炎になるとばい菌を排出しようとする人体機能で

恐ろしい分泌物の量になるのですが 

娘の場合それを意識的に更に外へ排出しようとする事ができないので
(鼻をかむ・咳で上がってきた痰を吐き出す)

なるがままなんです 

唯一の頼みは反射作用のクシャミです 一気に溜まってしまった分泌物が排出されます

昨日はズビズビのところに発作が来て 一瞬呼吸困難になり 怖かったです

鼻吸い機は全力で拒否されます・・・

重度の精神遅滞でも好き嫌いはハッキリしていて こういう時大変です




もうじき昔の友の命日です この時期になると昔を想い出します

私は「死」は不幸ではないと書いています 

それは主観的領域での発言なのですが 去りゆく者への敬意でもあると考えています

どの様な死に方であれ 「不幸」のレッテルは貼りたくないし

もう会えなくなってしまっても 生きているつもりで接していたいからです

ae7chu.hatenablog.com

回し者ではありません

ワイシャツの襟汚れはこれが一番です

洗濯って気持ちがスッキリしますね


商品のこと | 「ウタマロ石けん」公式サイト


我が家の家事は 洗い物も食洗器が苦手で 手洗いです

真冬も水で洗うのが好きです(その方が手荒れしない) 自分で洗わないと気が済みません

給湯は電気のエコキュートですが お料理はガス火でないと嫌なので 

オール電化ではありません 

変わってると言われます

あと掃除機はダイソンなのですが これはお手入れが大変です

微細なチリも吸うので ダイソンを掃除する掃除機が必要です(´_ゝ`) なにやってんだか・・・

次はハンディタイプのを購入したいです

我が家はエアコン必須です 娘の為に 昨年市販のもので最大出力のものを買い替えました

これも回し者ではありませんが エアコンはダイキンが良いです

あと 次家を建てるなら 純日本家屋の平屋がいいです 

古民家のリノベーションも憧れます 我が県は田舎なのでその素材はいっぱいですが

田舎は・・・昔ながらの村意識が凄いので そういう意味で田舎は住みにくいです

それでもこの自然があることは 救われます

野菜も直売所で無農薬のものがわりと安価で手に入りますし

田舎はいいです 

でも 今度はもっと田舎が良いです 山の中とか高原・・・虫苦手なので

その考えは甘いですかね

私の趣味は 今は読書と暮らしそのものです あ、 あとココです('◇')ゞ

f:id:ae7chu:20170518200745j:plain

個人的に癒されます カラスと猫・ごめん寝

ので 貼り付けます

何だか歌ってる様な 話してる様な

それだけの動画ですが

じーっと見てしまいます 

何回も観たいです

猫のごめん寝も(*´ω`)

健康に良いと思い飲んでいます (伊藤園の回し者ではないです)

でも 不味い・・・です(´;ω;`)

lohaco.jp

障がい児を授かって

f:id:ae7chu:20170523193010j:plain

なぜ私の所に障がいのある子が生まれたのか と考えた事はない(なぜ私なのよ的な考えと言うこと)

これはハッキリ言える

なのでそこに意味を見出そうとした事も 極端な話 皆無だ

極端と言ったのには これは世の中との関わりにおいて どうしても

そういう次元での話が必要になるし 考えを聞かれる場合があるからだ

しいて言うなら 子の苦しみ(肉体的)に対して同じく苦しい どうにかしてあげたいと言う気持ちは強い

その中での葛藤はある しかし

前にも述べたが スプリチュアルや宗教的な分野で 納得しようとは思わない
(その方法を選ぶ方を批判しているのではない)

母である自分に何かを教えに生まれた と言う考えもある様だが いささか自己愛が過ぎないか?

子の人生もあると言う矛盾を 血脈という生物学的切り込みで説得するのも安直すぎる


ae7chu.hatenablog.com
ae7chu.hatenablog.com



私には必要がないのだ 

それは心から子ども達の存在を認めているし どんな子ども達であろうと

親が子を愛する事に 存在以外に必要なものがないからだ

もし 子どもたちにとってより良き人生と言うものを 

親である私が提供してあげる事が義務ならば それはどういうことか

この社会に適合する為に 無我夢中で彼らに何かを押し込めるのか

軽度の障がいである次男には 少なからずこの社会に適合する力があるだろう

よってこの考えも有効なのかも知れない

しかし 娘の場合はまったくもって当てはまらない


この「当てはまらない」と言う事には 少なからず疎外感は感じる

しかしこの社会に当てはなまらない という事をもって「不幸」とも思わないのである

それは健康で長寿が「幸せ」で その逆が「不幸」と言った単純な価値観が

私には備わっていないからだ 

きっとこの意味を理解できる方も少ないだろう 病気や死は不幸に決まっているのだから

書き足りないが きょうは睡眠不足なので ここまでにします

エッセンス的参照
重度の先天的障害のある野生チンパンジーの赤ん坊の発見 — 京都大学







f:id:ae7chu:20170330204815j:plain
f:id:ae7chu:20170508191450j:plain

夏至まで

毎年 娘の発作が多い 短期間で5キロも痩せてしまった

食生活や行動範囲は特に変わっていない

主治医に言っても 頭をかしげる 特になんら提案なし

次の画像診断は秋 専門医は半年に一度の検査と サイトにある

その旨主治医に言う 主治医いわく「被ばくを最小限にしたい」

よって1年に一度の検査 

全身麻酔なので そちらもリスクがあるので 同意するしかない

腎腫瘍は突然大きくなるとも聞く 脳腫瘍はどうなのだろう 心配だ

昨年娘の学校で 生徒の性被害があった 

なおさら学校に行かせる気になれない

オムツ替えを男性保育士にさせたくない云々の問題があった

やはり その手の被害を防ぐには 今のところ疑うしかない

社会はあてにしていない 現在もこれからも

言えることは 私は最後まで娘と共に在る 一時も離れはしない

教会の下で眠る沢山の子ども達を想いながら レクイエムをハミングする

此岸に居ながら彼岸を生きる 一瞬の中に視る永遠を

きょうも生きる


f:id:ae7chu:20170511150242j:plain