読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまゆらのなかのとわ

絵と詩  文 音楽 本 在りのまま 

f:id:ae7chu:20170423230855p:plain


ニューロンの森に彷徨い


手をのばそうとも


放電しては 壊れゆく


繋ぐことのできない


切ないシナプス


石灰化してもなお


片割れは信号を


送り続け


それは激しく放電し


汗が手を


冷たく冷やす


瞳孔は開き


それでも少しも


眩しくはない


全ては支配されている


切れ切れの隙間で


コラージュを紡ぐ


独立した心臓から


シグナルが送られ


海馬を頼りに


交信する


やぁ おはよう


きょうもかわいいね


そして


朝日が森を照らす














f:id:ae7chu:20170422121247j:plain


畑のチューリップも


アスファルトヒナギク


地べたの若草も


みんな


スイングしていた
 


















去来する物欲

f:id:ae7chu:20170421105938p:plain

iどーもくんです(●´ω`●)


f:id:ae7chu:20170421110126p:plain


この様にiphoneを ブスリ! と刺します


f:id:ae7chu:20170421110640j:plain

一応リンク貼っておきます

www.nhk-ep.co.jp

ほしい!(≧◇≦)飛行石よりほしい!
サンタさんに頼むのも先すぎる( ;´Д`)それに・・・
大人にはサンタさんは来ないんだ・・(´;ω;`)った・・うう・・・う?


あれ でもこれ・・・( ゚д゚)ハッ!

私の機種は対象外だわサ・・・・orz

金曜です

f:id:ae7chu:20170421075954j:plain

伸びるチワワンコさん




昨夜は 娘がすんなり眠ってくれたので ハッと目覚めたら朝の五時半でした

そういう時ってきっと 深い良い眠りがとれているのではないかと思います

体が疲れていても 神経が立って眠れない時もあります 

そんな日が続いて それを放置していると タイミングが揃った時ガタガタと崩してしまいます

放置しない方法としては お薬に頼ることです 常用するとそれが当たり前になるので

頓服として使います 

今はそのお薬も止めていて この時期の神経過敏をやり過ごせるか試験中です

今週は 就寝中に軽いパニックの発作が来て ビビりましたが「これは根拠のない恐怖なんだよ」と

自分に言うと 爆発しそうな動悸は治まってくれます

私の場合 娘の急な発作にいつも待機して 生活している状態なので 仕方ないと思います

娘の発作時の恐怖を想像すると どうにも治してあげられない事に 込み上げるものがありますが

感情も垂れ流すと厄介なので ぐっとこらえます

そうやってコントロールしているであろう感情が どうしても止められない瞬間があります

それは画像検査の時 麻酔薬を血管に入れる瞬間です 

あの時はパパも泣いてしまいます 

血管を確保する時 娘は嫌がり 全力で抵抗するので数人がかりで抑え込みます 

検査機器の前までその娘を抱えるのに こちらも大変なのですが

麻酔薬を入れた瞬間 そんな娘の抵抗が一瞬で消えます 

まるで娘がどこかに行ってしまった様な感覚に襲われます 

同時に自分たちの無力さにも襲われるのですが そちらはもう上手に処理する事ができます

思うことは 心の中も整理することは大事で 苦悩は苦悩として苦悩を定位置に置いておく

そういう気持ちで苦悩を拒否しないで 自分の中にきちんと置いておくと

いつしか気化してしまうものもあって 苦悩はそう重苦しいものでも無くなってきます

時々蓋を開けて こんにちはと挨拶できますし 勝手に暴れ出す事もあるのですが

そういう時に 私の場合お薬に頼る 助けてもらうと言う事になっています(いました)



裏庭のモッコウバラに スズメさんが潜り込んでいます 蕾って美味しいのかな?

ケンカしないで食べるんだよ ちょっとうるさいよ ははは


皆様も良い一日を





 

help

f:id:ae7chu:20170420144805j:plain


私たちは私たちを持て余し


真空を漂う


目的地はわからない


込み上げる不安を


紛らわしてもいいですか




もうだいぶ遠くに来たはずなんだ




私たちは私たちを傷つけながら


真空を漂う


恐怖を受け止められず


縦と横を作るしかない


誰かの助けを望んでいいですか




もう何度も回転したはずなんだ



もう何度も


何度も















モッコウバラ

f:id:ae7chu:20170419095326j:plain

今年もモッコウバラが咲きだした 我が庭のバラはこの世話いらずの「モッコちゃん」と

小さく仕立てる「小さいバラさん達」(商品名ミニバラ)

たいそうな名前はないバラさん 特別なセレブリティによる薔薇に込められたエピソードもない

だけども この世界のどこかで 野に咲く花同等に 誰かの人生の中に そっと咲き続ける

そんな空想をさせてくれる 




最近ではセレブリティ(以下セレブ)と言う言葉が 本質から逸脱して乱用されている

セレブがそこら中にいたら それはもうセレブではない

一時期の「カリスマ」と言う言葉も同様に流行ったが 以降 本質から離れ使用され

チープな響きを刹那に放ち 言葉の輝きは失せた


いわゆる「ブランドもの」に至っても 今や質屋にまで人が群がる始末

伝統あるブランドを身に付ければ 自分も一流になれた気がする錯覚 

お金で買える「一流」物に囲まれ心を満たす いや 本当は欲を満たしているに過ぎない


では知識を持とう 知識あってこその一流 教養は一流の証

と、まぁ底なしの欲望を虚栄心で満たす 浮世の常であります


そうして この美しい日本に居ながらも 心という名の欲を満たす事に人生は費やされ

物が溢れる世の中で 心病む人々の多きかな 心を持て余す人々の多きかな


モッコウバラは知るに至るのだろうか 

いや モッコウバラは各地で 全ての人々に微笑んでいる事だろう

自分はただの「モッコウバラ」でも不満など無かろうて

私も見習わねばならないと思う春の宵

正直に言います

スピリチュアルが嫌いです

正しく言うと 現在スピリチュアルと言われている動きがキライです

その動きとは ネットや本という分野で さもインテリジェンス的に普及しているそれです

何も知らないで言っているのではありません 探求した上 自分で判断した結果です

だからと言って 坊主憎けりゃ袈裟まで憎い と言うような事はありませんが

出来る事なら目にしたくありません

スピ系の人は組織化した宗教を見下す傾向にあると思いますが

私的には組織化(スピの延長の新興宗教は別)した厳格な宗教の道に入られた方は

礼儀正しく むやみに他人の領域に入り込まない明確さをお持ちだと思います


現在言われているスピリチュアルは いわゆるニューエイジの延長にあると思います(土台としては「心霊主義」がある)

積極的に活動されている年長の世代がそれに一致する事が多いです 

中には学者と言う肩書をお持ちの方もいる事から 

そういった肩書がさらに神秘性を信憑性のあるものにしていると思います

その人を身近に本当に知りもしないのに その思想や根拠を無条件で取り入れる事は簡単で

更にその事に疑問を持たない事こそが素晴らしい と言った無根拠という矛盾を

全て「神秘性」や「宇宙のエネルギー」という厳かなながらも総称的で不確定な響きによって

それらを信じる 信じようとする者をある種の「裸の王様」にしてしまっていると思います



個人でそれらを信じる事自体は 有益で無害であると思います

それらを密にその懐に温め 生きる糧にする事を否定する気持ちはありません


私がなぜこのような事を言いたいか カンの良い方はお解りだと思いますが

障がい児を授かると 言い寄ってくる または何気にそう言った思想をちらつかせ

「私知ってるよ」的なモーションや匂いを嗅がせようとする方がいらっしゃいます

占い師も同様です

彼等は純粋な気持ちでおられる場合もあるので 非常に心苦しいのですが 

反面 純粋とは時に 無知で残酷な場合がある事も否めません

中にはこちらがノーサンキューの姿勢を示すと 自尊心が疼くのでしょうか手のひらを返した様に

まるで悪魔の如く(私にはそう見える)「その様な姿勢があなたや家族の不幸を招いた」と言い捨てる場合もあります

彼等には金銭的目的がない方もいらっしゃいますが どちらかと言うとそちらの方が

厄介だったりします お金で割り切れる方はサッパリ離れてくれます


想像力(妄想)豊な私は おそらくそう言った私の反応すら 

自己顕示欲や金銭欲の糧になさる事だと思います


なので断言します スピはキライです 私の子ども達は過去の悪行でこの様に生きづらいのではありません

また 高次元の存在だから地球の波動に合わないのでもありません

私の子ども達は 自分自身を受け入れ日々愛らしく生きています

誰かのせいにして被害者になるのではなく 在るがままを受け入れ生きています

彼女 彼等はこの自然から生まれた子達です 

愛する事に それ以上の何が必要だと言うのですか


まだまだ書き足りませんが 長くなるので 今回はこれまでに

いつも来て下さる方には 申し訳けない内容でした

ごめんなさいですm(__)m 




補足。。。。wikiより 苫米地英人さんの見解

2000年代半ばのスピリチュアル・ブームを繰り返し批判していた。一方で仏教に詳しく[53][54]、日本仏教やインド密教との関係が深く、気功については情報的存在であると語る。また、輪廻転生に関しては、テロリズムなどを助長するなどの点から、本人が本気で信じていても主張してはいけないと批判した。

カルマという概念は、突き詰めれば殺人を肯定するポアのような行為にも繋がり、魂の階層性については、絶対的な差別で受け入れてはいけない考えで、語るべきではないと主張する

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

私もこれに同意です